医薬品の個人輸入について詳しく解説します。

ドラッグinfo

ロキソニン

ロキソニンは個人輸入でお得に購入できます。

普段からオオサカ堂などの個人輸入代行サイトなどを利用して薬を個人輸入している人なら

「ロキソニンも合わせて個人輸入できればな。」

と考える人も多いのではないでしょうか。

 

結論からいうとロキソニンはオオサカ堂で購入することができます。

それどころかオオサカ堂ならアマゾンよりもお得な値段で購入することができます。

本記事ではオオサカ堂でロキソニンを購入することのメリットとデメリットも合わせて解説していきます。

 

 

本記事の信憑性

私は頭痛持ちでよく痛み止めを服用します。
本当に我慢できない頭痛の時はトラマドールという痛み止めを服用しますが基本的にはロキソニンを愛用しています。
ロキソニンはアマゾンや近所のドラッグストアでも購入することができます。
しかし少しでも値段を安く抑えるため私はオオサカ堂でまとめて購入するようにしています。
私のように普段からロキソニンを愛用している人には本記事が役に立つのではないかと思います。

 

 

ロキソニンはオオサカ堂で購入できます。

画像をクリックするとオオサカ堂のロキソニンの商品ページに移動できます。

私はいつもこちらの商品ページからロキソニンを購入しています。

 

 

オオサカ堂でロキソニンを購入するメリット。

オオサカ堂でロキソニンを購入するメリットについて解説していきます。

 

 

オオサカ堂は複数注文割引の制度がある。

普段からオオサカ堂を利用する人にとって一番のメリットは複数注文割引だと思います。

 

オオサカ堂は同一発送国商品を複数注文した場合に自動的にショッピングカート上で割引きが適応される制度があります。

2セット購入すると2ドル、3セット購入すると4ドル、4セット購入すると6ドルの割引が適応されます。

時期にもよりますが1ドルはだいたい105円〜110円くらいです。

 

今回紹介するロキソニンは香港発送の商品ですので他に香港発送の商品を購入した場合に割引きが適応されるということになります。

詳しくはオオサカ堂の「複数注文割引のご案内」のページを参考にしてください。

 

 

オオサカ堂とアマゾンの値段を比較。【オオサカ堂の方が安い】

近年、アマゾンは医薬品の販売に力を入れており価格面でもかなり優秀といえます。

そんなアマゾンとオオサカ堂でロキソニンの値段を比較してみました。

 

ロキソニン、1錠あたり

アマゾン:59.41円

オオサカ堂:54.35円

 

正直そこまで変わらないかなとも思います。

しかしチリも積もればなんとやら。

というやつです。

 

どうせいつか使うものですし少しでも安く買っておくのが賢い選択といえます。

オオサカ堂を普段利用しない人にとってはあまり旨味があるといえるほどの値段の差はないかもしれません。

しかし先ほど説明したようにオオサカ堂の複数注文割引の制度を使えばさらにお得になります。

普段からオオサカ堂を利用している人は覚えておいていい情報だと思います。

 

 

オオサカ堂は送料無料。

このブログでは何度か説明していますがオオサカ堂は送料が無料というメリットがあります。

 

アマゾンも2,000円以上の購入で送料が無料になりますが楽天やその他の通販サイトは送料が結構高くつくことが多いです。

もしかすると一見、オオサカ堂より安い通販サイトがあるかもしれません。

しかし送料を含めるとオオサカ堂より全然高くつくという可能性が高いので購入する時はよく注意するようにしましょう。

 

 

オオサカ堂のロキソニンは第一三共が製造販売している。【安心】

オオサカ堂のロキソニンは第一三共が製造販売しています。

皆さんも第一三共というメーカーはよく耳にするのではないでしょうか。

デレビCMでもたくさんの広告を出している大手製薬企業の一つです。

国内では業界第3位、世界でも業界20位の実績があります。

 

ちなみにアマゾンで取り扱いされているロキソニンも第一三共が製造販売しています。

そのためパッケージに違いはありますが中身は全く同じロキソニンです。

海外から個人輸入する医薬品は品質に不安があるという人も安心して購入することができます。

 

 

オオサカ堂でロキソニンを購入するデメリット。

ここまでオオサカ堂でロキソニンを購入するメリットについて解説してきましたがデメリットについても解説していきます。

実際にオオサカ堂でロキソニンを購入しようという人はデメリットについても納得した上で購入するようにしましょう。

 

 

オオサカ堂は到着まで少し時間がかかる。

一番のデメリットは到着までの時間だと思います。

 

アマゾンの場合、地域によっては注文した当日に商品が届く場合もあるそうです。

しかしオオサカ堂の場合、注文してからおよそ10日間かかることがあります。

これに関しては海外から発送するためどうしても仕方ないことではあると思います。

 

 

まとめ買いしておけば問題なし。

オオサカ堂は注文してから到着まで時間がかかるというデメリットはあります。

 

しかしロキソニンがなくなる時期を予想してあらかじめ購入しておけば問題とならないのではないかと思います。

薬にも使用期限はありますが食品のようにすぐにダメになるものではありません。

到着するまでの時間はまとめ買いすることでデメリットではなくなると思います。

 

 

オオサカ堂はクレジットカードが使えない。【銀行振込のみ】

最近は通販といえばクレジットカードを利用する人がほとんどかもしれません。

しかしオオサカ堂はクレジットカードが利用できず支払い方法は銀行振込のみとなります。

 

中には不便だと感じる人もいるかもしれません。

あまり銀行に行く機会がないよ。

という人も多いかもしれません。

 

 

オオサカ堂は支払い期限まで10日間。

あまり銀行に行く機会がない人でも10日間あればどこかで銀行の近くを通ることがあると思います。

その時に済ませてしまえば問題ないと思います。

多少不便に感じるかもしれませんが一度オオサカ堂の便利さをしればそこまで苦にはならないと思います。

 

 

ロキソニンがおすすめな理由。

ここまではすでにロキソニンを服用したことがあり、オオサカ堂でお得に購入したい人のために記事を書いてきました。

しかし中にはロキソニンを飲んだことがないという人もいるかもしれません。

そんな人に向けてロキソニンを愛用する私の立場からおすすめな理由について解説していきます。

 

 

イブプロフェンは安いけど。

痛み止めといえばイブプロフェンをイメージする人も多いかもしれません。

ドラッグストアでも「イブ」という商品名で販売されています。

テレビCMでも女性の生理痛に対してよく効くという謳い文句で広告されています。

 

イブプロフェンは薬価が安く市販でも購入しやすい薬ではありますが効き目についてはやはりロキソニンには劣ります。

また効き目が出てくる時間もやはりロキソニンの方が早いです。

値段は少しロキソニンの方が高いかもしれませんが痛みをすっきりと鎮めたいならロキソニンをおすすめします。

 

 

もっと強い痛み止めが欲しいなら。

副作用が少ない痛み止めの中では間違えなくロキソニンが一番だと思います。

 

しかし中にはロキソニンでも効き目がないという人もいるかもしれません。

そんな人にはトラマドールをおすすめします。

 

麻薬を除けばトラマドールは間違えなく最強の痛み止めです。

しかしそのぶん副作用も強いです。

 

ロキソニンを飲んだことがない人はまずはロキソニンから試してみてください。

トラマドールについては下記リンクで解説しています。

 

【通販】我慢できない痛みにトラマドール。

 

 

ロキソニンについて詳しく解説。

ロキソニンをオオサカ堂で購入する人に向けて飲み方や副作用についても詳しく解説していきます。

初めてロキソニンを購入する人は一度読んでおいてください。

 

 

ロキソニンはこんな症状に向いている。

多くの人は以下の3つの症状で飲まれる人が多いと思います。

・頭痛

・生理痛

・歯の痛み

 

その他にも下記症状の痛みにもロキソニンはおすすめです。

・関節リウマチ

・変形性関節症

・腰痛症

・肩関節周囲炎

・頸肩腕症候群

 

これら症状以外にも痛みに対してはほぼなんでも有効です。

ただし胃の痛みに対しては使わないようにしてください。

症状を悪化させる可能性があります。

 

 

ロキソニンの飲み方。

ロキソニンを痛い時に1錠飲んでください。

 

ただし1回飲んだら次に飲むまで6時間は時間を置きましょう。

ロキソニンを飲むのは1日3回までに控えておくのがいいでしょう。

そして出来るだけ空腹時の服用は避けましょう。

空腹時にロキソニンを飲みたい場合は少しでいいので何か食べてからの方がいいかもしれません。

おやつなどでも問題ありません。

 

慢性的な痛みに対しては

ロキソニンを1日3回、食後に1錠ずつ服用してください。

定期的にロキソニンを飲むことで痛みをあらかじめ抑えることができます。

 

 

常備薬としておすすめ。

ロキソニンは痛み止めとして知られていますが病院では解熱剤として処方されることが多い薬です。

ドラッグストアで市販で販売される解熱剤に比べ効き目も早く解熱作用も高いです。

私は風邪を引いた時の常備薬として常に家に在庫しています。

 

 

ロキソニンの副作用。

ロキソニンの副作用は消化器症状です。

ロキソニンは胃に負担がかかる薬です。

しかしこれはイブプロフェンも同じです。

ロキソニンだけが胃に負担がかかると言うわけではありませんので安心してください。

副作用を防ぐためには先ほど説明したように出来るだけ空腹時の服用を避けてください。

 

 

ロキソニンと合わせて買いたい薬。

ロキソニンの副作用である消化器症状が不安な人は胃薬を一緒に副作用するといいでしょう。

胃薬と併用してロキソニンを飲むことで副作用を予防することができます。

頭痛や生理痛など痛い時だけロキソニンを服用すると言う人はムコスタと言う胃薬がおすすめです。

ロキソニンと同様、オオサカ堂で購入できます。

 

効き目はマイルドですが安全性の高い薬です。

病院でもムコスタはロキソニンとセットで処方されることが多い薬です。

慢性的な痛みに対して常にロキソニンを飲み続けると言う人はムコスタよりもう少し効果の高い胃薬がいいでしょう。

ランソプラゾールという薬ですがこちらもオオサカ堂で購入できます。

 

ランソプラゾールは逆流性食道炎に使用される薬で私も愛用しています。

胸焼けもすっきりと抑えてくれるので個人的におすすめです。

 

 

まとめ:ロキソニンはオオサカ堂で購入しましょう。

ロキソニンはオオサカ堂で購入するとお得です。

普段からオオサカ堂を利用する人は複数注文割引でさらにお得になります。

 

オオサカ堂で販売されるロキソニンは第一三共が製造販売しているためアマゾンやドラッグストアで販売されるものと同じです。

日本製なので海外から薬を購入することに不安がある人にも安心です。

 

オオサカ堂は商品が到着するまで少し時間はかかりますがまとめ買いをしておけば問題ないでしょう。

 

ロキソニンは消化器症状の副作用だけは覚えておきましょう。

副作用を防ぐためにも出来るだけ空腹時は避けて服用するようにしましょう。

心配な人はムコスタやランソプラゾールなどの胃薬を併用しましょう。

 

今回の記事は以上です。

ロキソニンはオオサカ堂で購入するとお得ですよ。

-ロキソニン

Copyright© ドラッグinfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.