医薬品の個人輸入について詳しく解説します。

ドラッグinfo

フィンペシア

フィンペシアはいつから効果が出るの?

「フィンペシアを飲み始めたけどなかなか効果が出てこない。

いつから効果が出てくるのだろう。」

 

そんな不安を抱えている人もいるかもしれません。

そんな人に向けてフィンペシアはいつから効果が出るのか解説していきます。

 

 

本記事の信憑性


本記事は日本皮膚科学会が発表する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」を参考に執筆しました。
多くの臨床データを元に作成された情報であり信頼出来る情報といえます。
フィンペシアはいつから効果が出るのか知りたい人にとって有益な情報となると思います。

 

 

別の記事で私自身がフィンペシアを飲んだ感想も解説しています。

いつから効果が出たのかも書いています。

個人的な感想に重点を置いて執筆したのでやや信憑性には欠けますが気になる人は合わせて読んでみてください。

 

フィンペシアを飲んだ感想。

 

 

フィンペシアはいつから効果が出るの?

フィンペシアはいつから効果が出るの?

 

フィンペシアで効果を感じられるのは平均して6ヶ月です。

これは日本皮膚科学会が発表する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」という信頼性の高い情報からも結論が出ています。

 

 

フィンペシアの服用期間と育毛効果を比較した臨床試験があります。

フィンペシアで効果を感じられるのは平均して6ヶ月ということはわかりました。

しかし平均の情報だけではなくもっと詳しい情報が欲しいと考える人もいるでしょう。

 

日本皮膚科学会はフィンペシアの服用期間と育毛効果の関係性についてより詳しい臨床結果をまとめています。

それがフィンペシアを服用する日本人男性被験者を対象とした観察期間48週間のランダム化比較試験です。

 

やや聞きなれない言葉が混ざっていて難しそうと感じる人もいるかもしれません。

簡単に内容を説明すると

日本人の男性にフィンペシアを飲んでもらい、48週間にわたり育毛効果を確認するというものです。

ここでポイントなのがランダム化比較試験という言葉です。

これは臨床試験の信憑性を高めるための工夫のことを言います。

 

具体的には

・被験者のうち何人かはプラセボ薬(偽薬)を飲んでもらう。

・被験者がフィンペシアを飲んだかプラセボ薬(偽薬)を飲んだのか分からないようにする。

・フィンペシアを飲ませるかプラセボ薬(偽薬)を飲ませるのかは完全にランダムに決定する。

・育毛効果の判定について明確な基準を設ける。

などです。

 

ランダム化試験とはこれら決まりを守られた条件下で臨床試験を行うことを言います。

ちなみに育毛効果の判定は頭頂部の写真撮影による効果判定が行われていたようです。

なんとなく髪が増えてきた感じがするなどといった個人の主観ではなく、明確な基準を用いた判定であるといえます。

 

 

服用期間と効果があった人の割合。

この臨床試験がどれだけ信頼性のあるものであるのかはわかっていただけたと思います。

しかし皆さんが本当に興味があるのは結果の方だと思います。

 

服用期間と効果があった人の割合

・1年間服用を継続:58%

・2年間服用を継続:68%

・3年間服用を継続:78%

 

説明は不要だと思いますが

1年間フィンペシアの服用を継続した場合、58%の人に育毛効果がありましたという意味です。

ちなみに2年間では68%、3年間では78%です。

 

これは育毛剤としてはかなり優秀な結果です。

3年間服用すれば8割近い人が髪が生えてくるってすごく希望のある情報だと思います。

 

フィンペシアはある程度の期間、服用を継続して効果を発揮する育毛剤です。

もしかするとフィンペシアを飲み始めて間もない人は効果が出てこないなと不安に感じているかもしれません。

しかし諦めるのはまだ早いと思います。

 

そして薄毛に悩んでいるけどまだフィンペシアを飲んでいないという人もいるかもしれません。

そんな人は今すぐでも試してみる価値があると思います。

 

 

初期脱毛はいつから起こる?

フィンペシアについて調べると初期脱毛の情報をよく目にします。

今回はフィンペシアはいつから効果があるかというテーマでお話ししていますが、せっかくなので初期脱毛についても触れておこうと思います。

 

 

初期脱毛とは?

初期脱毛とはヘアサイクルの急激な変化による一時的な脱毛のことです。

ヘアサイクルが大きく乱れている人は稀に初期脱毛が起こる可能性があるようです。

 

育毛剤を使用しているのに髪が抜けるというのは恐ろしいことだと思います。

しかし初期脱毛が起こるということはフィンペシアの効果が出てきているということです。

その時は辛いかもしれませんが頑張って乗り切れば必ず髪は生えてくるはずです。

 

 

私は初期脱毛は起こりませんでした。

初期脱毛は誰しもが起こるものではありません。

実際に私も初期脱毛は経験しませんでした。

 

むしろほとんどの人は初期脱毛は起こらないかと思います。

最近急激に抜け毛が増えた人は大きくヘアサイクルが乱れている可能性があります。

そのような人は初期脱毛を経験する可能性が高くなるかもしれません。

 

 

初期脱毛が起こるのはフィンペシアを服用を始めてから1〜2週間ほど。

そしてほとんどが1ヶ月ほどで収まるようです。

 

そのあとは健康な髪が生えてきます。

抜け毛の量は服用前の2〜5倍となるそうです。

恐ろしい副作用ではありますがその後、健康的な髪が生えてくると考えれば、決して悲観する必要はないと思います。

 

 

まとめ:フィンペシアは6ヶ月ほどで効果が出てきます。

まずは半年、頑張ってフィンペシアの服用を継続してみましょう。

半年でまずは半分の人が育毛効果を感じることができます。

半年でダメでも1年、2年、3年と続ければ効果を実感できる可能性は高くなります。

 

もしフィンペシアが高額な育毛剤であれば安易な気持ちで継続を勧めたりはしません。

しかしフィンペシアは1日あたり26円です。

生活に支障の出る金額ではないはずです。

 

外用タイプの育毛剤であれば使用感によってはなかなか継続するのがストレスになることもあるでしょう。

中には塗った後にベタベタする育毛剤もあります。

しかしフィンペシアなら1日1回飲むだけなので本当に気軽に継続できます。

 

フィンペシアで100%の人に薄毛が改善するとは言いません。

しかし3年間で8割近い人に効果が出るのは臨床試験の結果からも明らかです。

フィンペシアを飲み始めればきっと将来、あの時飲み始めてよかったと思えるはずです。

 

今回の記事は以上です。

フィンペシアの購入方法については別の記事を用意しています。

もしどうやって購入すればいいかわからないという人は参考にしてください。

 

【通販】フィンペシアはインターネットで購入できます。【おすすめ】

-フィンペシア

Copyright© ドラッグinfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.