医薬品の個人輸入について詳しく解説します。

ドラッグinfo

フィンペシア

フィンペシアの効果について解説【医学的根拠あり】

薄毛に悩む人にとって育毛剤は胡散臭い印象が強いと思います。

特に市販の育毛剤を使用したことがある人は育毛効果を感じることができずに騙されたと感じたことでしょう。

フィンペシアも同じで本当は効果がないのではないかと疑っている人が多いと思います。

 

そんな人に向けて、フィンペシアが医学的に効果が証明された育毛剤であることを解説していきます。

 

 

本記事の信憑性


本記事は日本皮膚科学会が発表する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」を参考に執筆しています。
薄毛に悩む人にとって最も信憑性が高く有益な情報であるため一度目を通しておくことをお勧めします。

 

 

フィンペシアの効果について解説【医学的根拠あり】

フィンペシアの効果について解説【医学的根拠あり】

 

フィンペシアは6ヶ月でおよそ半分の人に育毛効果をもたらしています。

 

これは日本皮膚科学会が発表する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」でも明記されているように医学的にも証明されています。

それでは詳しく解説していきます。

 

 

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版とは。

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」とは日本皮膚科学会が発表する診療ガイドラインの一つです。

 

診療ガイドラインとは病院やクリニックでの治療方針を決定する指標として広く用いられています。数多くの文献を元に専門家の監修のもとにまとめられた信頼性の高い情報といえます。

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」もその一つです。

 

秋田大学の眞鍋医師をはじめとする多くの著名な医師たちが「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」の作成に関わっています。

育毛剤の使用を考える人はまず「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」に目を通すことをおすすめします。

 

 

日本皮膚科学会が発表するフィンペシアの調査結果。

6ヶ月でおよそ半数の人が効果を実感しています。

さらにフィンペシアを1年間継続した場合58%、2年間では68%、3年間では78%の人に育毛効果があったようです。

 

「フィンペシアはいつから効果があるか」については別の記事で詳しく書いています。

是非読んで見てください。

 

フィンペシアはいつから効果が出るの?

 

 

MSDによる調査結果。

MSDとはフィンペシアと同じ成分であるプロペシアを製造販売する製薬メーカーです。

国内での臨床試験データを数多く発表しています。

 

プロペシアとフィンペシアはどちらもフィナステリドという有効成分を元に製造されています。

添加物に若干の違いはありますが育毛効果は完全に同等であるということが出来ます。

MSDによる調査結果についても解説していきます。

 

 

フィンペシアで87%の人が薄毛の改善に成功。

MSDの情報によると5年間の臨床試験で目に見える効果があったのは87%であると報告しています。

 

日本皮膚科学会が発表する情報では3年までの臨床試験データのみでしたがMSDは5年間の臨床試験を行っています。

87%の人が薄毛の改善に成功したというのはかなり希望の持てる情報だと思います。

 

 

フィンペシアで98%の人が薄毛の進行が認められなかった。

3年間の臨床成績では98%の人が薄毛の進行を止めることが出来たと発表しています。

この情報はフィンペシアを服用している人はほぼ間違えなく薄毛が進行しないことを示しています。薄毛に悩む人はとりあえずフィンペシアを服用するべきだということがわかる情報だと思います。

 

 

フィンペシアの効果について解説【科学的根拠あり】

記事前半では医学的根拠をもとにフィンペシアの効果について解説していきました。

記事後半では科学的根拠をもとにフィンペシアの効果について解説していきます。

 

 

薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ。

薄毛の原因はホルモンバランスの乱れであり悪玉の男性ホルモンであるジヒドロテストロンが原因であると言われています。

ジヒドロテストロンはほとんどの人が初めて聞く言葉だと思います。

しかし薄毛について理解する上では欠かせません。

 

テストステロンは男性ホルモンである。

と高校生物で勉強した記憶があるかと思います。

ジヒドロテストステロンはテストステロンの何十倍もの男性ホルモン様作用があり、これが薄毛の原因となっています。

 

 

5α-還元酵素はジヒドロテストステロンを増やします。

薄毛の人とフサフサの人の違いは5α-還元酵素の量です。

また聞きなれない言葉かもしれません。

 

5α-還元酵素はテストステロンからジヒドロテストステロンの合成を促進します。

 

フィンペシアは5α-還元酵素を抑える。

ジヒドロテストステロンが薄毛の原因というのはわかりました。

そのジヒドロテストステロンを増やすのが5α-還元酵素です。

だったら5α-還元酵素を抑えてしまえば薄毛は止まります。

そこで5α-還元酵素を抑えてしまおうという薬がフィンペシアです。

 

 

 

まとめ:フィンペシアは医学的にも科学的にも効果あり。

フィンペシアは日本皮膚科学会が発表する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」でも効果を認められています。

医学的に臨床試験を積み重ねてきた結果ですので、何よりも信頼性の高い情報であるといえます。

 

また科学的にも効果が証明されています。

フィンペシアが5α-還元酵素を阻害することでジヒドロテストステロンの合成を抑えることができることは研究結果からわかっています。

 

本当に効果があるのかわからない育毛剤を使用するくらいなら、医学的、科学的に根拠のあるフィンペシアを使用することをお勧めします。

 

過去にフィンペシアの購入方法について記事にしました。

 

【通販】フィンペシアはインターネットで購入できます。【おすすめ】

 

今回の記事は以上です。

フィンペシアは医学的にも科学的にも効果ありですよ。

-フィンペシア

Copyright© ドラッグinfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.