医薬品の個人輸入について詳しく解説します。

ドラッグinfo

フィンペシア

【副作用】フィンペシアは太るのか?

このブログには「フィンペシア 太る」という検索ワードで訪れてくれる読者さんがいらっしゃるようです。

もしかするとフィンペシアを服用すると太るのではと心配されているのかと思います。

そんな太ることを気にしてフィンペシアの購入をためらっている人に向けて「フィンペシアは太るのか?」をテーマに解説していきます。

 

 

フィンペシアは太るのか?

【副作用】フィンペシアは太るのか?

 

結論からいうとフィンペシアで太ることはありません。

私もフィンペシアを5年以上服用していますがフィンペシアで太ると感じたことは一度もありません。

 

そもそもフィンペシア太るという情報はどこから来たのでしょうか?

正直ネットのデマといってもいいレベルです。

「効果のない」育毛剤を取り扱うアフィリエイトサイトがフィンペシアを購入させないために悪い噂を流しているだけだと私は考えます。

今回は医学的、科学的な観点でこのようなデマに対する不安を取り除いていきたいと思います。

 

 

フィンペシアで太ることはないといえる根拠は?

MSDが発表する使用成績調査ではフィンペシアで太るという副作用の報告はありませんでした。

使用成績調査では3年間にわたり薄毛に悩む943人の被験者から情報を収集しています。

これだけ多くの被験者からも太るという副作用は1人も報告されていません。

以上のことからフィンペシアで太ることはないと判断することができます。

 

MSDが発表する使用成績調査については下の記事で詳しく解説しています。

フィンペシアによる副作用についてまとめた記事になっているので合わせて読むことをおすすめします。

 

【まとめ】フィンペシアの副作用について解説。

 

 

ピルで太ると聞いたことがあるけど?

経口避妊薬(ピル)は女性ホルモンを調整する薬です。

生理周期をコントロールするためにピルを飲んでいると言う女性は珍しくありません。

そんなピルで太るという副作用を耳にしたことがある人は少なくないでしょう。

 

本記事を読んでいる人はほぼ間違えなく男性だと思います。

しかし女性がそういった会話をしているのを聞いたことがあるかもしれません。

 

ピルにはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが含まれています。

これらの女性ホルモンは女性らしい体つきを維持するためのホルモンです。

そのため体に脂肪を蓄えようとする効果があります。

結果としてピルは太ることがあるようです。

しかし近年販売されている低用量ピルは太るという副作用はかなり軽減されているようです。

 

 

男性ホルモンを抑えることで太ることはないの?

フィンペシアは男性ホルモン調整することで薄毛を改善する薬です。

ピルと同様、太ることに関係があるのではと考える人もいるかもしれません。

掘り下げて解説していきます。

 

 

テストステロンが減ると太る可能性もあるかも。

男性ホルモンとして有名なテストステロンは代謝の維持に対して効果を発揮します。

そのためテストステロンが減ると代謝能力が低下して太ることにつながる可能性があります。

 

 

フィンペシアが抑制するのはジヒドロテストステロン。

フィンペシアが抑制するのはテストステロンではなくジヒドロテストステロンです。

フィンペシアは5α-還元酵素という酵素を阻害することでジヒドロテストステロンの合成を抑えます。

詳しくは下の記事を読んでください。

 

フィンペシアの効果について解説【医学的根拠あり】

 

 

ジヒドロテストステロンは不要なホルモン。

ジヒドロテストステロンは本来、成長期における男性の2次成長に対し力を発揮するホルモンです。

実は成人した男性にとってジヒドロテストステロンはほとんど不要なホルモンといっても過言ではありません。

しかしこのジヒドロテストステロンが薄毛の原因となっているのです。

フィンペシアでこの不要なホルモンであるジヒドロテストステロンを抑制したところで太る事にはつながりませんので安心してください。

 

 

太るのはミノキシジルが影響している?

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」で推奨される治療法としてフィンペシア以外にミノキシジルの外用薬があります。

ミノキシジルの外用薬には「リアップ」や「スカルプDメディカルミノキ5」、「リグロEX5」などがあります。

国内では承認されていませんがミノキシジルの飲み薬(通称:ミノタブ)という育毛剤も存在します。

 

このミノキシジルが太ることに影響している可能性があります。

詳しく解説していきます。

 

 

ミノキシジルはむくみの原因。

ミノキシジルはもともと血管を拡張し血圧を下げるために開発された薬です。

血管を拡張することは体に余計な水分を溜め込み、むくむことにつながります。

むくみは見た目でも太って見える原因ですし、余計な水分を溜め込むことになるので体重も増えます。

 

フィンペシアを服用している人の中にはミノキシジルを有効成分とする育毛剤を併用していることが多いです。

ミノキシジルとフィンペシアを併用する人が太ってしまった場合、フィンペシアで太ったたと勘違いされることがあるかもしれません。

これがフィンペシアで太ると噂される理由であると私は考えます。

 

 

まとめ:フィンペシアを飲んでも太ることはありません。

MSDが発表する使用成績調査からもわかるようにフィンペシアを飲んでも太ることはありません。

ピルは女性ホルモンが含まれる薬であるため太る原因になる可能性はあります。

しかしフィンペシアが抑制するのは不要なホルモンであるジヒドロテストステロンであるため太る原因とはなりません。

 

フィンペシアが太ると噂される原因はミノキシジルにあると思います。

ミノキシジルはむくみの原因となる薬です。

ミノキシジルを併用しフィンペシアの服用している人がフィンペシアで太ったと勘違いしてしまったことがフィンペシアで太ると噂される原因だと考えられます。

 

今回の記事は以上です。

フィンペシアを飲んでも太ることはありません。

 

あなたにおすすめの記事

【通販】フィンペシアはインターネットで購入できます。【おすすめ】

 

-フィンペシア

Copyright© ドラッグinfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.