医薬品の個人輸入について詳しく解説します。

ドラッグinfo

個人輸入

私がおすすめする薬の個人輸入代行サイト。

薬を個人輸入したいと考える人はどこの個人輸入代行サイトを利用すればいいのか迷ってしまうと思います。

 

薬は見た目では効果がわからない商品ですので信頼性の高い業者を選ぶべきです。

また出来るだけ値段も抑えることができれば理想的でしょう。

 

本記事では前半では私がおすすめする薬の個人輸入代行サイトを紹介し、後半では大手の薬の個人輸入代行サイトを比較していこうと思います。

 

 

本記事の信憑性

私はオオサカ堂という薬の個人輸入代行サイトを8年以上、利用してきました。

今まで購入してきた商品が偽物であると感じたことは一度もありません。

オオサカ堂に不満がなかったため、他の薬の個人輸入代行サイトを利用したことはありません。

しかし今回、記事を執筆するにあたり可能な限りオオサカ堂以外の薬の個人輸入代行サイトについても情報を集めました。

オオサカ堂以外の薬の個人輸入代行サイトは利用したことがありませんので他の薬の個人輸入サイトの信頼性については判断できませんが、私がサイトを確認し得られた情報についてまとめました。

 

 

私がおすすめする薬の個人輸入代行サイト。

私がおすすめする薬の個人輸入代行サイト。

 

インターネット上には複数の薬の個人輸入代行サイトが存在しますが私はオオサカ堂という個人輸入代行サイトをおすすめしています。

おすすめする理由はいくつかありますが本記事では一番重要な点をピックアップして解説していきます。

 

私がオオサカ堂をおすすめする理由。

正規品が確実に届くということです。

 

ただしそれは私がそう信じているだけで、正規品であると確認する手段は実際のところありません。

パッケージを巧妙に真似てしまわれたら、見た目だけでは判断できないでしょう。

 

私がオオサカ堂の商品が正規品であると考える根拠について解説していきます。

 

薬は情報とセットで価値が生まれます。

冒頭でも述べたように、薬というのは信頼性が命であり、信頼性という情報がともなった上ではじめて価値が生まれます。

 

日本で流通している薬は薬機法(旧薬事法)で厳しく規制されているため、一定の基準で信頼性が保証されています。

しかし、個人輸入で購入する薬は薬機法で規制されていないため、利用する個人輸入代行サイトの信頼性がとても重要となります。

 

私はオオサカ堂という薬の個人輸入代行サイトを8年以上利用してきました。

今までオオサカ堂で購入してきた商品に偽物であると感じたことは一度もありません。

オオサカ堂で販売される薬は信頼性という情報がともなっていると私は考えています。

 

偽物ではないといえる根拠は?

正直、明確な根拠というのはありません。

 

そもそも個人の力で薬が本物であるかということを証明するのは不可能です。

本気で証明するとしたらガスクロマトグラフィーなど大学の研究室クラスの装置が必要となってきます。

身近に質量分析装置がある人はなかなかいないと思います。

 

それでは、なぜ偽物ではないと言えるのかというと、購入した薬を飲んで効き目を実感できているからです。

 

わかりやすいところをいうと、頭痛薬です。

私はオオサカ堂を利用する時はまとめて様々な薬を購入しますがその一つに頭痛薬であるロキソニンがあります。

病院やドラッグストアで購入するロキソニンと同じようにしっかり効果を感じています。

 

漢方薬や一部サプリメントなどは効き目の感じにくい商品もありましたが、ほとんどが買ってよかったと思う商品でした。

あくまで個人の感想であり明確な根拠というわけではありません

皆さんが薬の個人輸入代行サイトを選ぶ一つの基準としてもらえたらいいかと思います。

 

薬の個人輸入代行サイトを比較。

薬の個人輸入代行サイトは数多く存在します。

今回は大手の薬の個人輸入代行サイト9つの特徴を比較していきます。

  • オオサカ堂
  • オランダ屋
  • お薬なび
  • ベストケンコー
  • iHerb
  • ネット総合病院
  • あんしん通販マート
  • くすりエクスプレス
  • ライフパートナー

 

 

運営実績の比較

いつからサービスを始めたかというのはサイトの信頼性を判断する上で大きなポイントです。

サービスが長く続いていれば、それだけ信頼性が高いと考えることができます。

サービス開始時期をまとめました。

iHerb 1996年
オオサカ堂 1997年
オランダ屋 1998年
ライフパートナー 2008年
お薬なび 2009年
ベストケンコー 2009年
あんしん通販マート 2012年
くすりエクスプレス 2012年
ネット総合病院 2014

 

 

価格が安いサイト

サイトに掲載される商品全体の価格を比較しました。

すべての商品を比較したわけではありませんが人気商品を見ているとある程度、価格の差はあるようです。

一概にすべての商品に言えることではないので、薬を購入する上で価格を重視する人はそれぞれのサイトで実際に購入したい商品を比較してみるといいでしょう。

商品の値段が安いサイトは以下の3つです。

  • オオサカ堂
  • お薬なび
  • ベストケンコー

 

商品の種類が多いサイト

サイトで取り扱う商品の数を比較しました。

特に取り扱い商品が多いサイトは以下の3つです。

  • 薬エクスプレス
  • お薬なび
  • ベストケンコー

 

送料無料のサイト

定期的に商品を購入すると考えると送料というのは意外とバカにできないです。

送料無料のサイトは以下の3つです。

  • オオサカ堂
  • 薬エクスプレス
  • ベストケンコー

 

クレジットカード利用OKなサイト

支払い方法はクレジットにしたいという人もいるかもしれません。

クレジットカード支払いができるサイトは以下の3つです。

  • お薬なび
  • ベストケンコー
  • iHerb
  • ネット総合病院
  • あんしん通販マート
  • くすりエクスプレス
  • ライフパートナー

 

まとめ:特に重視すべきはサイトの信頼性です。

薬の個人輸入という少しグレーゾーンな手法を使うのですから出来るだけ信頼できる薬の個人輸入代行サイトを利用するべきです。

 

私はオオサカ堂しか利用したことがありませんので他の薬の個人輸入代行サイトがどの程度、信頼できるのか判断できません。

他の薬の個人輸入代行サイトの信頼性について知りたい場合は、その薬の個人輸入代行サイトを実際に利用する人が書いているブログなどを参考にするしかないかと思います。

 

今回、商品の値段、送料、支払い方法の種類についてまとめましたが正直、薬の個人輸入代行サイトを選ぶ基準にはしないほうがいいと思います。

あくまで重視するべきはサイトの信頼性です。

 

今回の記事は以上です。

私は個人的にオオサカ堂をおすすめします。

-個人輸入

Copyright© ドラッグinfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.