【最安値】ベルソムラを通販で購入してみました。

ベルソムラ通販

【2020年2月14日更新】

ベルソムラを通販で購入したい人

 

夜なかなか寝付けない人の中には病院でベルソムラを処方されたことがあるという人もいらっしゃるかと思います。

 

 

「すっきり眠れたからまた欲しい。」

「でもわざわざ病院に行くのは面倒だな。」

と考える人は多いのではないでしょうか?

 

そんな人に向けてベルソムラを通販で購入する方法を解説していきます。

 

実際に私が通販でベルソムラを購入している方法を元に解説していきます。

 

 

ベルソムラ

 

 

本記事の信憑性


過去に私も心療内科でベルソムラを処方してもらっていた経験があります。

すっきり眠れたのでまた欲しいという気持ちはありましたが、心療内科にはどうしても長く通いたくないという気持ちがありました。

なんとなく自分が病気であるという気持ちになってしまうからです。

現在はベルソムラを通販で購入する方法を知り、ストレスなく眠ることができています。

 

 

ベルソムラを通販で購入する方法。

ベルソムラを通販で購入する方法。

 

ベルソムラはオオサカ堂という通販サイトで購入することが出来ます。

 

↓画像をクリックすると商品ページに移動できます。

ベルソムラは医療用医薬品であるため、本来であれば通販で購入することはできません。

しかし海外からの個人輸入という方法であれば、合法的にベルソムラを通販で購入することができます。

医療用医薬品の個人輸入はオオサカ堂を利用すれば簡単です。

 

 

オオサカ堂とは?

オオサカ堂のホームページ

 

オオサカ堂は薬の個人輸入代行サイトです。

本来であれば医師の処方箋が必要な医療用医薬品を処方箋なしで購入することができます。

 

薬の個人輸入代行サイトは医薬品の個人輸入に必要な手続きを私たちの代わりに行ってくれます。

面倒な手続きが必要な医療用医薬品の個人輸入ですがオオサカ堂を利用すれば簡単に利用することができます。

 

 

アマゾンや楽天では購入できないの?

amazonのホームページ

 

ベルソムラはアマゾンや楽天では購入することができません。

なぜならアマゾンや楽天は市販薬として認められた医薬品しか販売することができないからです。

ベルソムラはまだ市販薬とし日本では認められていないためオオサカ堂のような薬の個人輸入代行サイトからしか購入することは出来ません。

 

 

違法ではないの?

違法ではないの?

 

ベルソムラをオオサカ堂で購入することは違法にはなりません。

詳しくは厚生労働省ホームページに「医薬品等の個人輸入に関するQ&A」というページで解説されています。

 

 

なぜ違法にならないの?

例えば海外から日本に旅行しようという人の中にも、毎日飲んでいる薬をどうしても持ち込まなければいけないという人がいらっしゃいます。

薬の個人輸入を法律で禁止してしまうと、このような人に不利益が生じてしまいます。

そういった理由から薬の個人輸入は日本でも違法とはなっておりません。

 

法律の抜け目を利用した方法であることは間違えないかもしれません。

しかし購入する私たちが法律に裁かれることはありませんので、その点は安心して大丈夫です。

 

 

オオサカ堂でベルソムラを購入する上での注意点。

オオサカ堂でベルソムラを購入したら、必ず守って欲しいことがあります。

 

・必ず自分自身で使用する。

・他の人に売ってはいけない。

・他の人に譲ってはいけない。

 

以上、3つです。

 

個人輸入で購入した薬に限らず、医療用医薬品の他人への譲渡は違法な行為です。

これは病院で医師に処方された薬も同様です。

意外と知らない人も多いので注意しましょう。

 

ベルソムラの最安値は?【徹底比較】

薬の個人輸入代行サイトはオオサカ堂以外にも複数存在します。

現在、ベルソムラを取り扱う薬の個人輸入代行サイトを全てピックアップして値段を比較して見ました。

 

<2020年1月現在>

ベルソムラ15mg【100錠あたり】

オオサカ堂 14,977円
お薬通販部 19,000円
ネットのくすり屋さん 24,680円
お薬なび 24,680円
空詩堂 28,125円

 

ベルソムラ20mg【100錠あたり】

オオサカ堂 17,591円
お薬通販部 42,000円
ネットのくすり屋さん 29,580円
お薬なび 29,580円
空詩堂 33,750円

 

通販でベルソムラを購入できるサイトを比較して見てもオオサカ堂が最安値であることは一目瞭然です。

送料も無料なので間違えありません。

私は長年、オオサカ堂を利用していますが偽物が届くといったことは一度もありませんでした。

ベルソムラを通販で購入するならオオサカ堂がおすすめですよ。

 

 

オオサカ堂から届いたベルソムラを開封してみました。

ベルソムラ箱

 

本当は届いたばかりの段ボールの状態からお見せしたかったのですが捨ててしまいました。

海外からの発送なので特別丁寧な包装というわけではありませんが、中身はご覧の通り綺麗です。

 

オオサカ堂でベルソムラを購入すると、このように商品が箱ごと届きます。

ちなみに私はベルソムラ15mgを愛用しています。

開封して見ましょう。

 

 

箱を開けると薬局でもらっていたような見覚えのある状態で出てきます。

 

ベルソムラ錠剤

 

ちなみにベルソムラの錠剤はこんな楕円形です。

長径10.3mm、短径5.6mmです。

大きくもなく、小さくもない普通の大きさなので特別飲みにくいということはないと思います。

フィルムコーティング錠なので苦みもありません。

 

 

ベルソムラの飲み方。

ベルソムラ飲み方

 

寝る前にベルソムラを1回1錠、飲んでください。

寝付けない時だけで大丈夫です。

 

オオサカ堂には2種類のベルソムラの取り扱いがあります。

・ベルソムラ15mg

・ベルソムラ20mg

 

始めて飲む人はまずベルソムラ15mgから購入してみることをおすすめします。

1度にベルソムラを20mg以上は飲まないよう注意しましょう。

 

 

ベルソムラと一緒に飲んではいけない薬。

アマゾンや楽天で購入できる市販薬にはベルソムラと一緒に飲んではいけない薬はありません。

しかし一部、病院で処方される薬の中にベルソムラと飲み合わせが悪い薬があるので確認しておきましょう。

 

もし一緒に飲んでしまった場合、ベルソムラの効き目が強く出てしまう場合があるので注意してください。

 

ベルソムラと一緒に飲んではいけない薬。

抗菌薬:クラリスロマイシン

抗真菌薬:イトラコナゾール、ボリコナゾール

抗ウイルス薬:リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、インジナビル、テラプレビル

 

<解説>

・クラリスロマイシン

[同じ成分の薬:クラリス、クラリジット]

抗菌薬のクラリスロマイシンは風邪をひいた時に病院からよく処方される薬です。

ベルソムラと一緒に飲んではいけない薬の中ではダントツで処方率の高い薬であるため注意しましょう。

 

・イトラコナゾール

[同じ成分の薬:イトリゾール]

・ボリコナゾール

[同じ成分の薬:ブリフェンド]

抗真菌薬は名前に(〜ゾール)と付いているのが特徴です。

あまり処方率の高い薬ではありませんが覚えておいてください。

 

・リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、インジナビル、テラプレビル

これら抗ウイルス薬はHIV感染症の患者さんに処方される薬です。

大部分の人は関係ないと考えて問題ないです。

HIV感染症の人はベルソムラが今飲んでいる薬と飲み合わせに問題ないか医師や薬剤師に確認するようにしましょう。

 

 

お酒と一緒に飲んでいいの?

アルコールと一緒に飲んでいいのか。

 

ベルソムラを服用する時はできるだけお酒は控えた方がいいとされています。

なぜならアルコールは中枢神経を抑制する働きがあるためベルソムラの効果を強めてしまう可能性があるからです。

怖いのは転倒などのリスクです。

ベルソムラの場合は滅多にないと思われますが急激な眠気に襲われる可能性はあります。

 

私は夕食でお酒を飲んで寝る前にベルソムラを服用することがあります。

しかし初めてベルソムラを飲む人は効果が強すぎないかなど様子を見ながらお酒を飲んでいいか判断するようにしましょう。

 

 

ベルソムラの副作用。

ベルソムラの副作用。

 

ベルソムラには重大な副作用はありません。

ベルソムラで報告された副作用は以下の通りです。

傾眠(4.7%)

頭痛(3.9%)

疲労(2.4%)

浮遊性めまい(1〜5%未満)

悪夢(1〜5%未満)

 

<解説>

傾眠というのは昼間に眠気を感じてしまうことです。

薬の効きすぎが考えられます。

飲む量を減らすなどの対策で改善が見込めます。

 

その他、上に記載した症状を含め、何か異変が起きた場合は医師の受診をおすすめします。

 

参考:私が経験したベルソムラの副作用。

ベルソムラには頻度は不明ですが悪夢という副作用があります。

私もベルソムラを服用中に一度、悪夢を見たことがあります。

私の場合は車を運転していて崖から落ちてしまう夢でした。

とはいってもこの悪夢が本当にベルソムラが原因で起きたものであるかはわかりません。

たまたまベルソムラを服用したタイミングで悪夢を見てしまっただけかもしれません。

いずれにせよ、その1度きりでしたので私はあまりベルソムラの悪夢という副作用については気にしてはいません。

特別、健康被害のある副作用でもありません。

もし今後ベルソムラを服用して悪夢を見るようなことがあれば、またこの記事の中で報告しようと思います。

 

 

ベルソムラの特徴。

通販で購入するにあたり、ベルソムラという薬についてできるだけ詳しく知っておくことをおすすめします。

ベルソムラが効く仕組みについて簡単に図にまとめました。

ベルソムラ仕組み

脳の覚醒にはオレキシンという物質の働きが必要となってきます。

ベルソムラはそのオレキシンの働きをブロックすることで睡眠状態を促してくれます。

比較的、新しい種類に分類され、効果、安全性共に高い睡眠薬として注目を集めています。

 

 

参考:オレキシンとは?

オレキシンは睡眠状態と覚醒状態を切り替えるためのスイッチのような物質です。

日中には増加し、夜は少なくなります。

オレキシンは空腹や感情の乱れによって活発になるようです。

このように眠りたいのに寝れないというのはオレキシンが関係していることがわかっています。

 

 

ベルソムラのメリット。

ベルソムラのメリット

 

・自然な眠りを促してくれる。

・依存性が極めて少ない。

・せん妄を起こしにくい。

 

それぞれ解説していきます。

 

 

自然な眠りを促してくれる。

ベルソムラがブロックするオレキシンという物質はもともと日中に増加し、夜間に減少するという特徴があります。

本来、夜に減少するオレキシンをベルソムラによってブロックするという仕組みで眠りを促すため従来のベンゾジアゼピン系の睡眠薬に比べ自然な眠りを促すことが出来ます。

 

 

依存性が極めて少ない。

ベルソムラはもともと体に存在する生理的物質であるオレキシンに作用する薬であるため依存性が極めて少ないと言われています。

長く服用するのならば依存性が少ない睡眠薬を選ぶことが重要です。

 

 

せん妄を起こしにくい。

ベルソムラはせん妄を起こしにくいというメリットもあります。

現在では研究段階ですがベンゾジアゼピン系の睡眠薬は認知機能を低下させるという臨床結果も出てきています。

そのため医療現場ではベンゾジアゼピン系の睡眠薬をベルソムラやロゼレムといった睡眠薬に変更する流れが出てきています。

 

 

ベルソムラのデメリット。

ベルソムラのデメリット

 

・薬価が高い。

・ベンゾジアゼピン系の睡眠薬に比べると効き目が弱い。

 

それぞれ解説していきます。

 

 

薬価が高い。

ベルソムラのデメリットはとにかく薬価が高いことです。

1錠あたり152円というのは金銭的に抵抗のある人も多いかもしれません。

 

ベルゾムラは新しい薬であるためジェネリック医薬品がまだ販売されておらず、どうしても薬価が高くなってしまいます。

従来のベンゾジアゼピン系の薬に比べるとどうしても薬価が高くついてしまいます。

 

 

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬に比べると効き目が弱い。

今までベンゾジアゼピン系の睡眠薬でなければ眠ることが出来なかった人にとってはベルソムラは少し効き目が弱く感じる可能性があります。

 

しかし近年はベンゾジアゼピン系の睡眠薬は依存性、認知機能の低下などから医療現場でも可能な限り処方しないようにするという流れが出てきています。

その一つに処方日数の制限というものがあり、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は30日までしか処方することが出来ません。

その点、ベルソムラは処方日数の制限がなく、安全性が高いことがわかります。

 

 

これからのスタンダードはベルソムラかロゼレム。

現在あらたに睡眠薬が処方される際にベンゾジアゼピン系の睡眠薬が選択されることは少なくなりました。

理由は先ほど説明したように依存性や認知機能の低下のリスクがあるからです。

一度ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を飲むとどうしてもやめることが難しくなるため、医師も処方することを控えるようになってきました。

 

近年では初めて睡眠薬を服用する患者に対しては今回紹介するベルソムラ、もしくはロゼレムのどちらかを選択する流れになってきています。

もし今まで睡眠薬を飲んだことがない人が通販で購入する場合は間違ってもベンゾジアゼピン系の睡眠薬を選択しないように注意してください。

 

 

ロゼレムについて少し解説。

ロゼレム

 

ロゼレムは睡眠のリズムを整えるための薬です。

安全で副作用の少ない薬ですが、ベルソムラのような即効性がある薬ではありません。

そのため一般的な睡眠薬のイメージとは少し異なるものかもしれません。

 

ロゼレムは長期的に服用を継続することで快適な睡眠を手に入れることができる薬です。

一般的には他の睡眠薬と併用して使用されることが多いようです。

 

 

ベルソムラが高いと感じる人は?

ベルソムラが高いと感じる人はメラトニンのサプリメントもおすすめです。

 

 

私も普段はメラトニンのサプリメントを服用し、特に寝付けない時だけベルソムラを追加で飲むようにしています。

1錠あたり10円と格安なのでおすすめです。

 

メラトニンのサプリメントもベルソムラと同様に自然な眠りを促してくれる作用があります。

依存性、認知機能の低下などの心配もありませんので安心して服用を続けることが出来ます。

ベルソムラと一緒に通販で購入することをおすすめします。

 

 

私がベルソムラを通販で購入した感想。

今まで飲んできた睡眠薬

 

私はベルソムラ以外にもルネスタやハルシオンといったベンゾジアゼピン系の睡眠薬も服用したことがあります。

これらベンゾジアゼピン系の睡眠薬と比較すると効果が低いといわれるベルソムラですが個人的には変わらないという印象でした。

朝方、薬が残っているという感じもせず、ベルソムラを服用した翌日もすっきりと目を冷ますことが出来ます。

 

現在は通販で定期的に購入していますが当然、偽物が届くということは一度もありませんでした。

病院で処方してもらっていたベルソムラと全く同じものが届きますので安心です。

私は今後も通販でベルソムラを購入していく予定です。

 

 

オオサカ堂のベルソムラの口コミも参考にしてみましょう。

私が普段利用している通販サイトであるオオサカ堂にはベルソムラを通販で購入した人の口コミが100件以上投稿されています。

実際にベルソムラを服用している人の口コミであるため、ある程度信頼できる情報だと思います。

 

口コミを見ていると、やはりベンゾジアゼピン系の睡眠薬から脱却したいと考えて購入している人が多いようです。

少し時間がかかっている人もいらっしゃるようですが、皆さん少しずつベルソムラに移行出来ているようです。

値段は高くても品質に満足されている人が多いようですね。

 

 

ベルソムラの口コミをいくつかピックアップしました。

ベルソムラの口コミ1

私はベルソムラをリピートしています。

副作用は特に感じません。

以前はサイレースのお世話になっていましたがベルソムラに切り替えてからはサイレースから脱却できつつあります。

不満があるとすれば値段ですね。

やはり高く感じます。

しかしクリニックにかかったとしても医者は1、2週間くらいしか出してくれません。

よくて1ヶ月分です。

受診料を考えればお得と言えるでしょう。

 

ベルソムラの口コミ2

ベルソムラを服用すると自然な睡眠に向かうことができているように感じます。

つまりスッキリと眠ることができるということです。

脱マイスリーできそうです。

値段が高いのでジェネリックが出てくればいいなーと思っています。

 

ベルソムラの口コミ4

今までベルソムラをクリニックでもらっていたのですが通院が面倒になり今回通販で購入する決意をしました。

問題なく商品が届きぐっすりと眠れています。

お値段はそれなりにしますが大満足です。

 

 

まとめ:ベルソムラは通販で購入できます。

ベルソムラが欲しい。

でも事情があって病院にかかるのが難しいという人は通販で購入することをおすすめします。

病院にかかり医師の処方の元、服用することが正しい方法であることは間違えありません。

しかし私のように精神内科に通うことに抵抗がある人は多いのではないでしょうか?

ベルソムラを服用することで問題なく眠ることが出来ているのであれば、通販で購入してしまっても良いのではないかと私は考えます。

 

本記事は以上です。

みなさんが快適に眠れる生活を送る手助けになれば幸いです。

Copyright© ベルソムラ通販 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.